wordpressの記事内にAdwordsなどの広告を挿入+スマホ・タブレットで広告の内容を変更

記事内に広告を設置するのは結構有効です
※広告をコンテンツの一部のように見せると規約違反になるので、広告と分かるように設置しましょう。

その為のプラグインもあるようですが、あまりプラグインは使いたくないので、functions.phpにコードを書いて、ショートコードで呼び出しちゃいましょう!

プラスおまけとして、PCとスマホ・タブレットではユーザー層や広告も違ってくるので、別々の広告を表示するようにします!!※wordpressバージョン3.4以上のみ!

↑↑↑PCで見ると、300×250の広告が表示されますが、スマホ・タブレットで見ると320×50のモバイル用広告が表示されるはずです。(トップページでは最初の投稿しか広告が表示されないようにしていますので、タイトルをクリックで詳細ページへ)

functions.php内のコード

function googlead_shortcode() {
 if ( function_exists('wp_is_mobile') && wp_is_mobile() ){
 $adsensecode = 'スマホ・タブレット用広告コード';
 return $adsensecode;
 }else{
 $adsensecode = 'PC用広告コード';
 return $adsensecode;
 };
 }
 add_shortcode('googlead', 'googlead_shortcode');

これで記事内の好きな所にショートコードの[googlead](※←カッコは半角で)と入力したら、functionsに登録した広告が表示されます!

今年もスマホ・タブレットの成長は著しいと思うので、細かく分析してベストな選択肢を選びましょう!!

参考にした記事:http://xn--d9jvb.biz/wordpress/454.html

おすすめ

  • Yoast SEO プラグインの設定画面がコンパクトになってる

    「Yoast SEOプラグイン」は多機能なSEOプラグインですが、多機能ゆえに設定項目も多いのです。 制作者もそれを分かっているのか、設定項目数を減らしてコンパクトにしようとしているようです。 ただ、いままで使っていた身 […]
  • wordpress3.8でダッシュボードの4つのエリアを2つにする

    wordpress3.8以降ダッシュボードがウィンドウサイズが1500px以上の場合、4つ区切りになりました。 ここにクライアント様に、ガイドなどを乗せたりしていたのですが、4区切りになり幅が狭くなって見にくい!という意 […]
  • wordpress+nginxにしてみました。

    そこら中でnginxを見るようになったので、そんなに凄いのかよ!ということでwordpress+nginxにしてました。 YSlowやPageRank Status(共にchrome拡張)ではあんまり数字が良くなってない […]
123...5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.